家出人相談センターとは?

 


■家出人相談センターとは?

家出人相談センターは、帝国興信所グループの運営会社で、代表取締役社長は谷口卓爾さんです。
東京都は渋谷区にある東京統括本部を拠点として、家出人の捜索を請け負っています。

JR渋谷駅東口から徒歩3分、またはJR渋谷駅新南口から徒歩1分の所にある、
アクシーズ7号館ビルの9階に家出人相談センターがあります。

帝国興信所は創業66年という歴史ある興信所です。
日本国内で帝国興信所が初めて「家出人調査の専門会社」を独立展開しました。

そして家出人、行方不明者等の調査技術、情報収集力は高く、何と過去の判明率は98%以上と高い数値を得ています。

判明率98%以上の秘密は、膨大な情報を蓄積しているコンピュータによる分析、
加えて日本全国至る所まで繋がるネットワークです。

また、教育研修会への参加も積極的に行っており調査技術、情報収集力を更に伸ばしつつあります。

■家出人を探すのに警察や興信所を使わない理由

悲しい事に、警察では特異行方不明者と一般行方不明者で分けて考えています。
誘拐被害に遭っている可能性がある、もしくは殺人等の大きな事件に巻き込まれ、
命の危険があり緊急性があると判断された場合、特異行方不明者に区分されます。

自殺志願者が遺書を残し姿を消した場合、1人では遠くへ行けないはずの幼児、
もしくは体の不自由な方やお年寄の場合もこちらに入ります。

一方、一般行方不明者は1人で出歩く事のできる成人が、自らの意思で家出をした、
行方をくらませた場合こちらに区分されます。

例えば20歳を過ぎた成人がある時「家出をする」と書置きを残して出ていってしまった場合、
警察は「自分の意思で行動した」と判断して、一般行方不明者に区分します。

一般行方不明者に区分されてしまうと、命に関わる危険性、緊急性がないからと捜索願いを受理したまま、
積極的に捜査をされず後回しの対応になってしまう事もあります。

専用のPCに記録され、書類を受理した警察官とそれを承認した者数名しか知らず、
他の警察官に事件を認識される機会があまりありません。

そして家出人捜索には難色を示す興信所もあります、
これは「行方不明になってから時間が経つと足取りを追うのに相当の捜査力を要する」為です。

家出人捜索には高い調査技術、そして幅広い情報収集力が必要です。
家出人相談センターはこれらを持ち合わせている事、そして判明率98%という数値から、こちらに依頼をする人が多いのです。

■家出人相談センターへの質問、案内、料金について

まずは捜索願い(行方不明者届)を最寄りの警察署へ提出しましょう。
警察署のコンピュータ内にデータとして情報が記録されますので、
調査中に万が一家出人が事故や事件に巻き込まれた場合、照明に役立てられます。

家出人相談センターへ依頼をする場合、公式HPにあるお問い合わせフォーム、
またはお電話(電話番号は0120-556-271)にてご相談も可能です。
フォームにどういった経緯で家出をしたか…できるだけ詳しく書き、氏名や連絡先番号等を記載して送信します。

折り返し連絡がきたら、その場で面談日を決める場合があります。
専門相談員との面談の際には、家出人の詳しい情報や顔写真、いなくなった当時着用していた衣類等、解る限りの情報を伝えください。
その後調査料金の見積りに入り、書類提出後に調査となります。

調査料金は、家出人(調査対象)の情報、日数等によって変動します。
例えば30代健康体の男性が会社帰りに行方をくらませた場合、会社から自宅、
もしくは普段よく立ち寄る場所や友人知人会社関係者等の所へ目撃情報の調査に出向く事があります。

基本調査料金は30万円〜となりますが、調査対象範囲が広い場合や日数が多い場合は変動します。

■まとめ:伝統と信頼の帝国興信所グループ

探偵業を行うには、業務の適正化を図る為の届け出が必要です。
こうした届け出を行っていない「違法」な探偵社も増えています。

帝国興信所グループは東京都公安委員会の探偵業届出証明番号をきちんと届け出ている、安心・安全な興信所です。
更に内閣総理大臣認可法人NCIA全国調査業協同組合の正規会員でもあり、コンプライアンスの徹底をしています。
調査内容を外部へ漏らさず、家族や調査対象の個人情報を守る、これが出来るからこそ依頼者からの信頼を得ているのでしょう。

家出人相談センターは主に家出人・行方不明者専門の捜索となりますが、帝国興信所の調査事例は多岐に渡り、浮気調査も行っています。
相談は無料ですから、誰にも相談できないけれど気になっている事等、ちょっとした事でもお気軽にご相談できます。
調査ファイルも開示しておりますので、そちらをご確認すれば、
どのような相談内容がどうやって解決されたのか、読み解く事ができるでしょう。